lily&purple

アイカツ!と藤堂ユリカ様が好きです。紫吹蘭さんと藤堂ユリカ様が絡む小説を書いています。アイカツ!を一度完走して、再度見直しているのでそちらの感想も載せています(°▽°)

AIKATSU☆STARS! スペシャルLIVE TOUR〜Music of Dream!!!〜 大阪ナイトタイム公演

はい、引き続き大阪公演の感想やっていきたいと思います。
ナイトタイム公演いっくよー!


昼公演終わってすぐまたもや初めて会うフォロワーと落ち合って駅まで一緒に行って駅で解散、そっから私はホテルに荷物置いてまたオリックス劇場へ。

御堂筋線心斎橋駅からオリックス劇場まで中々迷いましたね...まず出口どこからかわからないし、ナイトタイム公演前にもフォロワーと会う約束してるのにって焦るから余計なんか迷うし、通ったことある道が現れた時本当に嬉しかった...。

なんとかエンカウントも果たし、即会場内へ。遅れるわけにはいかねえんだ私は!!!!
大阪は昼公演も夜公演も単番だし真ん中らへんの席なので人の前を通らないといけなくて、昼公演は横の人たち誰もいなかった時に行けたから良かったけど、夜公演はさすがに人いて、申し訳ねえ!ってなりながら着席。まあそれでも色々細々と準備する時間はあってよかった。

そして開演。夜公演は開幕から泣かずに済みました。
と思ったんですが...スタートライン!の最初の息継ぎの音でひっくり返って気付いたら大泣きしてた。開幕スタートライン!ってお前、私がどれほどスタートライン!が好きか知っとるんか!?!?と暴れ倒してしまった。スターズを見る決め手がスタートライン!めっちゃ泣ける...だったオタクやぞ本当にやめてほしい。るか様が強すぎて辛かった。

そしてSTARDOM!話には聞いてたのですが、憧れは次の憧れを生む 私はここだよ以外はせなちゃんがメインパートで世代交代...エモみ...って呆然としてた。実際見るのと聞くのとは全然違う。

からのForever dreamのために後ろ?上段?にでてくるりさちー。強い。フルの破壊力なんだ!?れ?!?やばないかほんま...なあ...。エルザ フォルテがそこにおったで...?

そのあとMCでみんな揃って、からの、全員でPOPCORN DREAMING♪
全員バージョンも話には聞いてたけど見ると聞くとじゃ大違いだし、紳士淑女回のときは静かだったのに、会場が割れんばかりのコールが響いてて面白かった。

そんな中でやってくるアニマルカーニバルですよ。なんなんですか、動物たちになれば良いんですか!?!?全力でハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!って腕築き上げたわ。周りのおたくとか動物だったわ。

そのあとのネバギバ☆、完全に犯罪では!?!?!?こんなんテンションあかんくなるに決まってるし、A!I!K!A!TSU!AIKATSU!とんでもなく楽しいし、ネバギバ☆スターズの中で一番好きまであるよってくらい好きだよ。これまでDreaming birdと荒野の奇跡とOne Stepの三強だったけど、四強になったよ。

その次のMFM、やはり松岡ななせの横顔なんだよな!?!?!?!?好き!!!!!!ネバギバ☆のズダダンのあとの横顔の向け方!!!!!!!!そして途中からのりえさん。ダンスのシンクロ性!!!!!!!!って何回言わせるのか!!!!ロックポーズ、ロックポーズなんだよな!


あのさ1,2Sing for You!で私がどれだけ泣くか知っててセトリ組んでます????????私がローラ回で1,2Sing fou You!でどれだけ泣いたか知ってて...!?!?!?ほんまりえさんの声、りえさんの声ですよ。国宝。

からの未来トランジットでひっくり返ってしまった。みほさん、実在性香澄夜空。ほんま、最高。

その次にM♡M入れるの完全に香澄姉妹!!!!って喚いてしまった。そしてフルを聴いて、体の中から重低音を浴びまくって10歳くらい若返ってしまった(?)

そしたらさあ......ななエンヌが祈る...わけです...。私も手を組んで祈ってしまった...。祈って!!!!しまった!!!!もう、東京公演の事聞いてたから何しても良い、また荒野の奇跡を歌う決意をしたあなたが大好き!!!!好きだから!って大泣きしながらひたすら頷きながら全身で聞いて、まるでほんとうにリリエンヌが乗り移ったかのような踊り、歌声何もかもに魅せられてしまいました...。最後の照明の天才さよ!!!!照明の!!!!天才さよ!!!!!!!!全身全霊で拍手しながら大泣きするオタクになってしまったし、未だにななせにリリエンヌが乗り移ったかのような魂のこもったななせのアイカツを目の当たりにしてひたすら涙を流すことしかできないフアンと化してしまってな...。

そのあとのおねメリで若干魂抜けてても許してほしい。ほんと、もう、ヒーリング治療受けて回復中...ってかんじだった...。

そのあとSo Beautiful Storyで完全に小春ちゃんと化す松岡ななせさん、何????????好き以外の感情がない。そしてあまりになんか、もう、小春ちゃんだし元々私の中でSBS泣き曲の一つだし完全に涙で視界やばかった。片足でバランス取りながら進む振り付け大好きすぎて仰け反ってた...。ずっと追いかけてたい your storyですよほんまに...。

MCでかわらずお互いのおそろポイントや小春ちゃんおかえりで、またもやそのあとにゲストの方なんですよね!?!?!?待ってまだ回復できてないってなりながらフラフラしてた...。

えるしってるか、芸能人がカードは命が流れるだけで水音は崩れ落ちる。

その日2回目のTake Me higherですけれど、普通にあかん。感情があかん。ダメ。
ショートでなんとか救われた...と思っていたら、また振り付けのあれなんですね?死ぬからやめてほしいって思いながら今度は泣くの堪えて、チョコチョコの練習ですよ。

そしたらさあ...フルで...きやがったんですよ...新・チョコレート事件が...フルで...きやがったんですよ...!!!!や、泣くが?と思いながら半泣きでチョコチョコしてもう市倉有菜さん信頼しかできひん!!!!ってなってたら私が唐突に石化してしまった。


そう。何より待ち望んでいた、誰よりも待ち望んでいたあの方の出番。あの方のソロ。あの方の...この日、大阪公演のために、ツインテールをふわふわにさせた我が神の美谷玲実様の出番。私があのイントロを聴いたときの完全に理解できないという顔、周りの叫び、周りの熱狂、そして何よりも堂々として顎をツンとあげた気高い藤堂ユリカ様の姿。こんなのね、無理に決まってるんだよ。本気で理解できなくて、最初の数フレーズの記憶がなくて、完全に何も分からなくて、ああ...永遠の灯だ...って気付いたとき後ろの畳まれた状態の椅子に座り込んじゃったよね。何も分からなすぎて、ずっとずっと、本当にずっと待っていたから何が起こったか理解するのすら怖くて、受け入れるのも容易じゃなくて、でも、目の前でユリカ様が踊ってて、二番があると知ったとき初めて声上げた。あれは奇声に近かったと思うけど、現実を受け入れてやっと喉が開いた。玲実様が、永遠の灯を私の目の前で歌ってて、やっとユリカ様が私の目の前に現れてくれて、それが本当に堂々としてて、待たせたわねの一言はないけど、でも分かってて、私たちしもべの気持ちに堂々としたダンスと歌声と、そして髪型で応えてくれてるのが分かって、本当に嬉しくて...未だに受け入れられてない...(?)(受け入れたと言ったはずでは)(ここからオタク特有の早口タイム)。

待ちすぎて、期待が大きくてその期待をはるかにこえてきて、それでなんとか理解したのが新チョコで時間を稼いでユリカにバトンを渡した蘭ちゃんってことだった...。新チョコはな、蘭ちゃんを想起しても致し方ないじゃろ?かえでちゃんの曲って言われてもこちとら蘭ちゃんにしか聞こえないんだよ、びょうきだから!!!!!!!!許せ!!!!!!!!や、もうね新チョコフルの時点でもしかしてユリカ様が裏で準備していて、そのために時間を稼いでいるのだとしたら...って考えて一人で頭抱えてたんだけど、本当にそうで、いや、でも玲実様出てきた時点でももしかしたらユリカ様の曲以外を歌う不意打ちが来るかもしれんとか思ってて、でも違って、ユリカ様が私の目の前に降臨してて、やっぱり新チョコはユリカ様の為に時間を稼いでいたんだ...ユリカ様が準備する間かえでと蘭ときいとしおんがいたんだ...ってなって(本命はもちろん蘭)、本当に...なんか...人って嬉しすぎると逆に無になるんだって学んで...とても良い勉強になりましたね...。美谷玲実様と市倉有菜様を信じろ...(号泣)

そのあとの森のひかりのピルエット。るかさんすごい。スタア二兼任なのもあるかもしれないけど、るかさんにしか、アリアにしかできないことだよね。ゲストのあとにやるってすごい。楽しいアイカツを求めたアリアにしか。アリアの楽しいって気持ちが私たちに伝わるようにこの曲順にしたのかなって思った。大阪の時は多分まだまひアリ回してなかったけど、今思い返すと、これが正解の曲順だし、すごいなってなった。

はい。そして。裸足のルネサンスフル処女を奪われてしまったわけですが。りえさん、やばい。しか言えないし、りえさんやばい。


全ての可能性が船を呼ぶときめきサラウンド。
優勝、とっても優勝です!

MoaRもせいほー!してた

そしてね、ランランドゥランランの件でお話したいことがあるんです。松岡ななせちゃん、タオル投げない💕頑なに投げない💕可愛い💕るかさんやりえさんが投げて失敗してあわわってなってるのにななせは平然とタオル持ったまま。はあ、可愛い。可愛い。好き。そういうところ。

そのあとのJewerl star friendship☆完全にやばいし、ななせがめっちゃ笑顔で可愛いしかならなくてもう〜!!!!そういうところ〜〜!!!!ってなる。JSFも好きな曲殿堂かも。


The only sun lightのりさちーの話もしますけれど、かんっっっっっぜんにエルザ フォルテじゃないですか!????最後の顎に手を置いて上向くやつ、筐体完全再現!!!!って暴れてしまった。


からのエピソロ。かなさん、かなさんですよ。
歌い分けの話は聞いてましたが、階段に座った真昼からハツラツなゆず、真昼の後ゆずをこなすかなさん、やばい。市倉有菜さんもやばかったけど、大都会岡山でかんぜんに歌い分けててやばかったけど、おかなもやばい。パート分けることもできるのに...挑戦する心がアイカツなんだよな...ってエモりちらしてまう。

そしてMoD。やはり最後のせなちゃんのららららーらららーしながら歌うのが好き。なんかあの部分ないと物足りない。あそこが一番好き。せなちゃんの努力が見えて良い。


アンコール中はまたもやぼーっとしてた...。消化するのが遅くて申し訳ないぜよ。

そして熱く確かな世界が動き始めてしまった。思いっきり意識取り戻して、完全にチンパンした。ハッピー掴む生き方してしまった。



そしてアイカツ☆ステップ。
振りをほとんど忘れてるので時々間違えながらやったけど楽しい...。


大阪公演ほんと最高でしたというお話でした。
ありがとうトライスター!大阪行けてよかった。