lily&purple

アイカツ!と藤堂ユリカ様が好きです。二次創作こねたりします。A3!の監督もやってます。 \同じ屋根の下で/

推しのサイン色紙が当たった話

こんにちは〜!(ののっち)

私です


もうねえ一人で秘めておけないのでブログを書きます。
ブログとはこういうときにある。


タイトルどおり、なんと!アプリゲームの色紙プレゼントキャンペーンで推しの色紙が当たっており、今日(5/17)届きました...。


まずね、こういうプレゼント系ってこれまで一回も当たったことがないんですよね。


RTフォローで応募→推しの方々の時はやってみるけど当たらないからいつまではフォローしといて下さいねーいう期限過ぎたらフォロー外す

雑誌懸賞での応募(はがきにアンケート書いて...とか)→アンケートはがきとか大好きなので買ったものについてたら送るんですが今のところ当たったことないですね...


推し関連とは別の金ローのプレゼントだったり、懸賞だったりは何回かあるんですけどね、推しの懸賞 推しのサインやらチェキプレゼントは掠りもしてきませんでした。当たる人とか幻だと思ってた。


でも!今日!その幻が今!現実に!なったんです!
現実に...なったんです...うっうっ


応募要項のツイートに推しがサイン色紙持って写っててね、あーいいなーサイン色紙欲しいなあ...。推しのサイン色紙...よし、とにかく応募しなきゃ当たらないんやから応募しよ!ってね、応募したんです。


アプリの感想とか、アプリでの好きなキャラ答えて送るやつだったのですけど、サイン色紙は推し含む5人の色紙が2枚あるようで、計10名にランダムで送付される!というものでした。


その中で推しを送ってくださった運営様
推しキャラが推しが声を当てている人と答えたからか、感想にも推しが出演してくれていて嬉しいと書いたからか、それともマジでランダムで引き当てたのか...。

こういったプレゼントの選考基準なんかなーんも分かりませんけど、とにもかくにもありがとうございます。という気持ちしかありません。

実は届いた時に別件で知人からチケットを郵送してもらっていたので、それだと思ってバリバリィとまあ適当に封を開けたんですよね。レターパックで送ってとお願いしていたのでチケットには影響ないしえかろ〜って思いながらね。

でもなんか宛先シールとか貼ってあって、へえ〜宛先シールとか作って送ってくれたんだ〜すごおいって呑気に思いながら(差出人を一ミリも見ていない)、

やけに分厚いけど、めちゃくちゃ保護して送ってくれたんだ〜なんて思いながら、軽い気持ちで開きましたよ、めちゃくちゃ軽い気持ちでしたとも。送られてくるチケットのことは分かっていましたからね。



でも、そこには、親の顔より見慣れた推しのサイン色紙がいました。


みなさんは驚いたときにどんな反応をしますか?
声をあげますか?空を見上げますか?

私は普段驚いたらすーぐ声出すほうです。すぐです。
めちゃくちゃでかい声出します。近所迷惑です。あまりに嬉しいことで驚くと泣いたりします。

でもねえ、本当に嬉しくて驚いて信じられないって気持ちになったら私は天井を見上げてしまうんです。今回初めて知りました。

だんだんと理解して、ああ...昨日...アプリゲームのTwitterで発送通知があった...ちらりとみえたキャラクターの名前もそのアプリゲームのものだった...って思いながらね、それでもなんかどっか理解できてなくて見間違えたんじゃないかって思って、二度目にそれと対面するのがしばらく時間かかりました。こんなに嬉しいのに見間違いだったら怖いし、幻を見たかもしれないじゃないですか。

だからアプリゲームの募集要項のツイート読み返して、たしかにこの推しの持っていた色紙と、私がさっき見た色紙が同じだって理解したとき、もう、...もう、ダメでしたよ。


先月大阪にリリイベに行く機会があって(今回述べている方とは別の推し)、そこの会場をうろついていたらリリイベの推しより先に今回述べているほうの推しのサイン色紙が飾られていて。それが本当に嬉しくて私もいつかサイン色紙プレゼントとか当たらないかなあって思っていた矢先だったんです。


そしたらですよ。本当に推しのサイン色紙が私の手元にやってきましたよ。


こんなことってありますか?
こんな嬉しいことってあって良いんですか?
あまりに嬉しいと泣いてしまう涙腺の持ち主なんですが、今回もう逆に涙が落ちてこなくて、ただただ目頭が熱くなって、推しの色紙とようやく真正面から対面して、実感を噛み締めて、とても幸せな時間を過ごしました。


本当にあの時間は幸せでした。


裏には当選者判別用でしょうか?おそらくスタッフさんが住所と本名を書いておいてくださっていて、色紙自体はナイロンに入れてさらにプチプチで梱包してくださっていました。とても...丁寧です...。

プチプチは一生外せないですね...保護しときたいんで...(ビニールで充分では?)


いやね、裏まで推しが書いててくれてたら嬉しいんですけどね、そこまで忙しい推しには頼んでないやろって思い直しまして(最初見たときやっと大声出した)、落ち着いたんですけどね

なんてドリームを見ておりましたが、ブログを書くにあたり詳細再読しましたところ転売防止でした。それはそう。


推しのサイン色紙は家宝なので大丈夫ですが、なんか自分の名前も裏に書いてあるとニヤァとしますねえ。

サイン色紙の真相も解け(夢女する前にちゃんと詳細よんで!)、推しのサイン色紙も見すぎて推しの字のとめはねはらいまで記憶し始めているのでそろそろしめさせていただきます。


推しのサイン色紙(現物)は、健康に良い!!!!!!!!!!!!


私からは以上です。


令和から良いことがありますね。嬉しい。


6月は推し活始動みたいなところあるので楽しみたいです。


ではではー。